イメージエリア

構造体

基 礎

建物の最も要である基礎は、地盤調査に基づき丁寧な基礎工事を行います

基礎着工前に綿密な地盤調査を行い、調査結果に応じてベタ基礎、軟弱地盤には柱状基礎など最適の工法を選択します。ジャパンホームシールドの地盤サポートシステムをご用意しております。

基礎

鉄筋コンクリートベタ基礎 基礎は、鉄筋を格子状に配筋し、その上からコンクリートを流し込む「ベタ基礎」です。 強度を上げるため、鉄筋を一般より高密度な200mm角ピッチで配筋し、平面のベタ部分は、一般のコンクリート打ちより頑強な150mmとしています。
吉田建設株式会社

ページトップへ

シロアリ10年補償制度

自信があるから、10年間・最高500万円の長期安心補償です。

Jotoキソパッキング工法(以下KP工法)を標準採用している設計・施工主体者が建設し提供する木造住宅等の物件に竣工後10年以内に蟻害が発症した場合、最高500万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証いたします。本保証制度の対象はKP工法であり、通常の製造物賠償責任(PL)保険=部材そのものの瑕疵に関する保証=と重複するものではありません。

シロアリ10年補償制度

ページトップへ

耐力壁 : 剛床工法

吉田建設の安心構造躯体

家づくりの基本をしっかり押さえた芯から強い耐力壁と剛床工法で、地震や台風、火事などあらゆる災害から家族を守ります。また、結露やシロアリ、カビの発生を防いで構造の強度だけでなく素材の耐久性を高めることにより、いつまでも快適・健康に暮らすことができる安心・安全・長持ち住宅です。

吉田建設に標準搭載!!

耐力壁

耐力壁

novopan 地震に強い新しいパネル

novopan 地震に強い新しいパネル 構造用面材 『novopan STP I』 は、100%リサイクル原料からなるエコ商品です。非ホルムアルデヒド系接着剤を使用しているため、ホルムアルデヒド放散量は極めて少ない最高等級のF☆☆☆☆品です。断剛性が、合板に比べ2倍以上。地震・台風に強い家を作ることができます。

novopan 地震に強い新しいパネル

剛床工法

吉田建設に標準搭載!!

剛床工法

剛床工法

制震工法

ページトップへ

省エネ : 断熱工法(樹脂サッシ:LOW-E硝子)

吉田建設に標準搭載!!

樹脂サッシ

Low-E複層ガラス(断熱タイプ)

室内側に太陽光を取り込み、室内の暖房熱を外へ逃がしません。

Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)

Low-E複層ガラス(遮熱タイプ) 夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冷暖房効果を高めます。また、紫外線も70%以上カット。

騒音を30dBも遮断

お気軽にご相談ください お見積り無料!! お電話でのご相談も承ります 086-698-2110 受付時間:平日土曜8:00~17:00 ご相談メールフォーム

会社所在地

吉田建設株式会社【本社】
〒710-1313
岡山県倉敷市真備町川辺1808-7

TEL: 086-698-2110
FAX: 086-697-0800

ページトップへ